一歩ずつで十分しあわせ

波乗りするように社会の荒波を乗りこなしたい

Hong Kong Girl

だいぶ夜も涼しくなってきましたね。

家では基本的に年中パンツ一丁で過ごすスタイルの音吉です。

 

 

Blog連載も5回目に突入しました。

パチパチ〜👏

しかし、まだ慣らし運転期間という感じで

テーマが右往左往してますが、

そこはご愛嬌ってことで。

 

今回は、先日のBlogでもちらっと書いた

過去に香港に降り立った時のお話。

 

 

 

 

「よし、LAに行く」

そう決めたのは出発の3日前だった。

f:id:star20:20190919234915j:image

その時、僕はちょっとした怪我をしてしまい仕事にでれない、という災難にあっていた。

(ここでは詳しくは書きません…また機会があるときに)

 

会社からは怪我がしっかり落ち着いてから戻ってきなさい、との指示。

 

 

休めってことか。。

 

 

休みか。

 

 

休みなにしようかな。

 

 

まぁ気分的に良いわけがなく、どうにか流れを変えたいと色々考えた。

 

 

 

 

「やっぱ旅かな。気分転換しないと」

 

 

 

なんて考える事ほんの数分。

 

格安チケットサイトを超ハイスピードで巡回したところ、思ったよりも安い金額でチケット発見。

安さ優先で探した場合は、どこで、乗り換えにどれくらいの時間を待って乗り換えるか、

ってところで安くなる金額の違い。

あともちろん航空会社ね。

 

近隣のアジア圏内で乗り換えてアメリカを目指すスタイルだったので、

行ってみたい国の台湾か香港でだいぶ迷ったが、香港に決定。

乗り換えも4,5時間待って出発するタイトな便と、

夜に現地に着いて翌日の昼に出発する選択肢があったので、

ここは迷わず一泊するスタイルで。

 

続く